新宿区の税理士 武内公認会計士事務所

武内公認会計士事務所 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8 A棟2階 TEL03-5379-1022 お客様がビジネスに成功する不思議な会計事務所!

どんなに平等に相続をしたつもりでも遺族の方々が不仲になっているという真実

近年、相続トラブルは増加傾向にあります。しかも、その7割は相続財産が5000万円以下の家族で起きていると言われています。
相続と言うとお金持ちの話だと思われる方が多いですが、2015年以降の税制改正によって相続の対象になる方は確実に増えていきます。

みんなが幸せになる相続の方法は・・・
「資産を残す相続ページへ」







日本は、納税者が税務署などへ申告を行うことにより税額を確定させて納税する申告納税制度となっています。
税金の計算は納税者に任されていますので、税に関する制度を正確に理解しておけば、節税を行って納付する税金を少なくすることも可能なのです。減税措置が適用されるだけで、数十万円〜数百万円の税負担をなくすことも不可能ではありません。この減税措置は、納税者の負担を減らすことを目的に設けられたものですから、利用しないのは大変にもったいないことなのです。
しかし、税金に関する法律は専門的で複雑な内容も含まれる上に、内容が改正させることも多いので、一般の方が常に最新の税法を理解するには難しい面があります。特に仕事が忙しい方や税金に関する知識のあまりない方は、税金の計算をすることだけでも苦労されると思われます。
そのため、税制上の有利な方法を利用するためには、税金に専門家である税理士に相談するのが最も良い方法でしょう。
税金に関することを業務内容とする税理士は、試験に合格をしたものだけが取得できる国家資格です。税金に関する相談を行えることも税理士の業務内容として認められていますで、税理士を活用することで税金に関する負担を減らすことができるのです。

武内公認会計士事務所は、企業の財務に関する作業から相続にかかわる財産診断までを数多く手掛けていますので、適切な対応をすることが可能です。それ以外の税理士の業務内容としては、確定申告書や青色申告承認書など税務書類を作成したり、税務署などへの申告手続きを代行なども行います。
税金に関する申請は、主に仕事などが忙しくなる年末年始や決算期末に作成しなければならないので、負担を増やす原因となっていますが、税金の処理に精通した税理士に依頼をすることで、間違いもなく大幅に負担が軽減できます。
面倒な税務申告手続きは専門家に任せて、経営や仕事などに専念する方が効率的ですし、節税の効果も期待できるでしょう。

▲ページの先頭へ戻る