AX

相続 石神井公園

相続 石神井公園


石神井公園で相続でお悩みの方へ。相続の問題は大変シビアで、法律だけでなく感情がからむ場合が多いです。一家の大黒柱が亡くなって突然相続が訪れる場合や、病気で長く入院していたなどの事情により心の準備ができて、ゆっくり相続の話をする場合などがあります。人は心の整理がつけば落ち着きます。事態の直後はどうしてもいきり立ち、お互いにキリキリして何事もうまくはいきません。もめること、こちらがいくら話をしても相手の耳には入らなくなってしまいます。

<土地・不動産に関する相続相談の事例>

土地の相続には様々な問題が関与してきます。例えば遺産の相続人が3人(A・B・C)いたとして、仮に相続した土地・建物が9000万円で売れたとしましょう。Aさんはその土地・建物に住んでいた場合、通常通りこの土地・建物を3人で均等に相続してから売却すると、Aさんは居住用特例で3000万円控除適用可能ですから、所得から3000万円控除ができます。また、このケースでは戦前に取得した土地を相続により取得しており、保有期間は10年超ですので適用される譲渡所得税の税率は14%に優遇されています。一方、この土地に住んでいないBさん・Cさんには3000万円控除の適用がありません。相続税の税率も20%です。そうすると売却した時に手取りが減ってしまいます。

相続 石神井公園

全体をAさんに相続してもらい、代償分割によりこの土地・縦も尾を譲渡した後の手取り金額を3人で分けるとどうなるでしょうか。3人で均分した場合、364.8万円も手取りが増えるのです。Aさんに関しては3人均分で売った方が手取りが多くなっていますので、これではせっかく代表して売却手続きを実施してくれたAさんが若干かわいそうということで調整するケースもあります。調整を行うことにより、Aさんは3人均分で売った場合の手取り額を確保できますし、BさんもCさんも手取りが182.4万円も増えてハッピーなわけです。


けれども、もめているとこういう話もできないのが現状です。結局もらえないのが一番もめますし、人数が多いとそこには縁遠い人も5人10人と入ってきます。説明すると一様に安心してもらえますが、争っているとここまでの話にたどり着かず、遺産分けの話になりません。みんな親がいなくなってさびしくなり、気持ちに行き違いが生じてしまうのです。表面的にはお金の話でも、本当は心の問題なのです。


税理士と公認会計士の資格を所有している武内公認会計士事務所では、企業の税務に関すること・経営の支援・個人向けの資産形成や相続対策などのさまざまなサービスをご提供しています。土地や不動産の相続問題でお悩みの方、相続の相談や対策をお考えの方、是非一度ご相談下さい。


お問い合わせはこちらから


武内公認会計士事務所
所長 武内 正(公認会計士・税理士)

所在地 : 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-15 アーバンビルサカス8 A棟2階
アクセス:JR「四ツ谷」駅の赤坂口から徒歩5分、地下鉄「四ツ谷」駅の四谷見附方面出口から徒歩4分
TEL : 03-5379-1022 FAX : 03-5379-1033

石神井公園からのアクセスも良く、大変便利です。石神井公園で相続でお悩みの方もまずはご相談下さい。

相続 石神井公園