相続税 申告 杉並区

相続税 申告 杉並区


杉並区相続税の申告でお悩みの方へ。当事務所は品川区、田町、大崎、五反田、大井町、杉並区、中野区、吉祥寺、三鷹、荻窪、高円寺、阿佐ヶ谷からのアクセスも良く、多くのお客様の相続税の申告や計算、遺産や土地の相続税対策の相談を承っております。

相続は誰にでも発生しますが、相続税の申告書が不要な人はたくさんいます。現在、東京国税局管内では100人亡くなって18人ぐらいが相続税の確定申告書を提出し、そのうち7人ぐらいが相続税を納付するという割合ですが、この差の11人ぐらいは小規模宅地の評価減の特例などを使って、納税額そのものは発生せず0円になっています。またこのような特例を使わない場合でも、相続財産が基礎控除内のケースは特に相続税の申告義務はありません。

相続税 申告 杉並区

ただし、2013年税制改正で2015年1月1日以降発生する相続に関しては、相続税の基礎控除額が現在の6割に削減され、相続税の申告書を提出しなければいけないケースは格段に増えると予想されています。ある調査だと東京国税局管内では、これまでの100人中18人という相続税申告書提出者の割合が39人近くになり、このうちの相続税を納税する人は14.3人と予測されます。

税理士と公認会計士の資格を所有している武内公認会計士事務所では、企業の税務に関すること・経営の支援・個人向けの資産形成や相続対策などのさまざまなサービスをご提供していますので、杉並区相続税の申告でお悩みの方も、是非ご相談下さい。

相続税のご相談は、武内公認会計士事務所(税理士・公認会計士)
東京都新宿区四谷1-15 アーバーンビルサカス8 A棟2階 TELL 03-5379-1022

相続税 申告 杉並区

▲ 相続税 申告 杉並区 先頭へ戻る