どんなに平等に相続をしたつもりでも遺族の方々が不仲になっているという真実

近年、相続トラブルは増加傾向にあります。しかも、その7割は相続財産が5000万円以下の家族で起きていると言われています。
相続と言うとお金持ちの話だと思われる方が多いですが、2015年以降の税制改正によって相続の対象になる方は確実に増えていきます。

相続手続き実績 36年 300件以上 死亡後の手続き 20万円~

相続・贈与入門無料セミナー開催案内PDF

みんなが幸せになる相続の方法は・・・
↓この動画でお答えしています。

 

公認会計士・税理士
武内 正 プロフィール

早稲田大学卒業 監査法人の米国勤務を経て独立。武内公認会計士事務所を設立。
税金の計算だけでなく、相続をするご家族が幸せになる相談に定評がある。親しみやすい人柄と趣味の合唱から「歌う公認会計士」と呼ばれている。また、顧問をしている企業は業績が上がると評判も高い。

相続・贈与入門無料セミナー開催案内PDF

相続手続き実績 36年 300件以上 死亡後の手続き 20万円~






財産がいくらなのかを算定することは誰でもできます。
しかし、誰にどのように配分をすればみんなが幸せになるのかを
アドバイスできる専門家は多くはありません。

早めの準備が大切です。

まず第一歩はご自身の財産を正確に把握することです。
ただ今、武内公認会計士事務所では、相続にかかわる財産診断と無料相談を受け付けています。

死亡後の手続きのご相談

死亡後の手続きには、期限があるものが多くありますので、お早めにご確認ください

亡くなった後の手続きを専門家に任せることで、ご遺族の方々のご負担を軽減するお手伝いができます。

相続 かわら版

相続に関する情報をPDFファイルにてご覧いただけます。毎月更新しています。

生命保険の賢い利用仕方は?

共通報告基準(CRS)導入による国際税務の動向

アパート経営をしている方に相続が発生したときの後継者所得税申告

遺産分割の際に留意すべきこと

相続対策でのアパート経営のトラブル

タワーマンション節税の行方

養子縁組による相続税のメリット・デメリット

非上場株式の評価方法が見直されます

預貯金も、遺産分割の対象に

法律的に有効な遺言

非上場株式の評価方法が見直されます

葬儀費用は誰が負担するのか?

相続対策としての養子縁組

相続税における節対策か一考察

住宅ローンと団体信用生命保険

受取人が先に死亡した生命保険

最近の相続事情

再婚したご夫婦の相続

空き家対策特別措置法

「代償分割」

「相続税法改正の影響」

「実家を相続した人に朗報」

相続・贈与入門無料セミナー開催案内PDF

財産の無料診断とアドバイスはこちらからお申込みください。今すぐ無料相談を申し込む


ご相談にお申し込みの方限定のプレゼントをご用意しています。

「誰でもできる相続対策 具体例14」
「どうしたらいい?遺産相続手続き」
「事例でみる 相続・贈与 あれこれ」


さらに、オリジナル「エンディングノート」を差し上げます。

相続・贈与入門無料セミナー開催案内PDF

財産の無料診断とアドバイスはこちらからお申込みください。今すぐ無料相談を申し込む